自然とのかかわり--日本の伝統的な考え方

創造者たち上 ダニエル・J・ブアスティン

訳:立原宏要氏 伊藤紀子さん pp.168-179 以下抜粋

日本人との伝統的な自然とのかかわりは、
あらゆるところに表現されていて、それが神道の神信仰である。

日本語の神の語源は不確かなもので
西欧の似たような言語で それを的確に表現することはできない。

江戸時代の神道の擁護者 本居宣長(もとおり のりなが)によれば、
神は「鳥、獣、木、草、海、山といったものに宿る。古代語の用法では
常ならず優れていて、畏(おそ)れおおいものをカミという」
(本居宣長『古事記伝』)

神が遍在(へんざい)し、それを崇拝するのであるから、
あらゆるものに畏敬(いけい)の念が払われることを意味する。
遍在=広くあちこちにゆきわたって存在すること。
畏敬=崇高なものや偉大な人をおそれ うやまうこと。

古代の神道は、あらゆる自然物一つひとつの特殊性や独自性に
畏敬の念を抱き、それぞれに独自の神を見いだした。

吹く風と不動の山を、単一の不毛の抽象概念で
ひとまとめにしてしまうようなことは なかった。

☆     ☆

『日本書紀』の神話では、
男も女も 自然のあらゆるものの兄弟であり、姉妹である。

人間は 自然を「支配」するものではない。

人間は その一部分だからである。

人間は 他の生物の主人になることは できない。

すべての生物が 同じ家族のメンバーだからである。

そして 神は 人間の協力者なのだ。

☆     ☆

キリスト教の神学では、「自然」のままの人間は
原罪を贖(あがな)っていないために  なのである。
贖う=罪のつぐないをする。
---
「神は ご自分にかたどって 人を創造された。
神にかたどって 創造された。
男と女に 創造された。
神は 彼らを祝福して言われた。
『産めよ、増えよ、地に満ちて 地を従わせよ
海の魚、空の鳥、地の上を這う生き物すべて支配せよ』」
(『創世記1・27-28』)
---

これほど 日本の伝統的考え方から
かけ離れたものは ないといえよう。

☆     ☆     ☆

西洋建築は 自然の力と闘ったのに対し、
日本人は 自然の力を称(たた)え、
その魅力を利用する方法を 探し求めた。

西洋の建築家は 時の暴虐に対抗しようと
石 を使ったが、
日本人は 服従することで 勝利を収めた。

負けるが勝ち のやり方は、
日本人の生活によく見られる表現方法で、
それこそ 日本女性の武器であると言う人さえいる。
柔道の考え方も同じだ。

相手の力に直接 対抗するのではなく、
自分に有利なように 相手の力を利用してしまう。

古代西洋の大建築作品--ストーン・ヘンジ、ピラミッド
パルテノン、ハギア・ソフィアなどは、風雨や季節、年月に
まともに対抗するために造られた。

しかし、日本建築は 時間と協調するものだった。

西洋人が 生き残ることに意を用いた(=気を配った)のに対して、

日本人は 再生に関心を向けた。


神道は 繰り返される四季の訪れを祝い、
花や木々は それをあまねく(=広く)示すシンボルにほかならなかった。



木造の伊勢神宮が われわれに提供してくれているのは
建築の遺跡ではない。

それは 過去の遺物ではなく、むしろ その再生物なのだ。

というのも、伊勢神宮は つねに新しく、
建築して20年以上を経ることはないからだ。

古代日本の宮大工の技能と規格が 
1500年にもわたって維持されてきたのも 驚くにはあたらない。

なぜならば 各世代ごとに、
最初の建築者の仕事に劣らぬ仕事をする必要と
機会が与えられてきたからだ。


いわば彼らは、世代ごとに新たに自分たちのシャトル大聖堂を建てるのだ。



日本の木造建築では 釘(くぎ)はほとんど使われない。

仕組み継ぎによって 接合されるからである。

扉の隅や窓枠などに使われた
完璧な蟻(あり)かけほぞによる接合などは
西洋人にの目には まるで魔法のように見えた。

1943年以前の日本の大工道具には、
ふつう 179種もの道具が入っていた。

9種類のみの刃先は 3ミリずつ幅が広くなっていた。

西洋の大工なら最高級の飾り戸棚にしか用いないような
繊細きわまる美しい仕上げを、日本の大工たちは
神社や家屋の骨組みに ふんだんに使用した。

木材のそれぞれの部分にあるユニークさを尊重するため、
建築に使われる材木は バラ売りはされない。

木目や色合いの合っている材木を供給するために、
切られた材木は それぞれ一本の木として生えていたときの状態が
わかるように 束ねられる。

西欧の 木材置き場とは 大きな違いだ!

英語のlumber (もともと雑多に置かれたものを意味した)が、
図らずも その違いを示していると言えよう。

日本の大工にとっては、

材木の一本一本が
使用されたあとも 生命が続くことを 主張しているのだ。


☆     ☆     ☆

妥協を知らない西洋の石造建築家たちは
人間の命は短いかもしれないが、
その作品は永遠である と繰り返し誇った。

日本の木造建築家たちは
そうしたごまかしに 惑(まど)わされなかった。

彼らは 伊勢神宮で
芸術の命は 短くとも、
生命と 芸術の創造者たちは 永遠であることを
目の当たりにすることができた。

    

関岡英之氏『仕組まれた「構造改革」』 以下抜粋

〔米国〕*による日本改造 

【建築基準法の改正】阪神淡路大震災が起こった平成7年。

3年後、日本政府は建築基準法を全面的に改正した。
大地震後の改正であれば余計に、
建築基準に関する規制の強化こそが必要なはずなのに、
それとは逆に規制緩和の文言となったのはなぜか。

「仕様規定」を「性能規定」に変更するということは、
建築の建て方そのものを変えてしまい、

日本古来の匠の技術を不要にし、

外国の工法や建材が
どっと日本に入ってくる道を開くこと以外の何物でもない。


地震が多い日本の建築基準は、
海外の基準や国際規定より 厳しくなっている。

日本の基準を海外に合わせる といういことは、
日本の基準を「必要最小限」まで緩和する というに等しい。

地震国の常識に逆行する この不可解な法改正が行なわれたのは なぜか。

それは、この法改正が、アメリカ政府の圧力、
具体的には、アメリカ建築業界の圧力によるものであったからだ。

アメリカは、以前より、
日本の建築基準法や 製品規定などが 
アメリカ産木材製品の輸入拡大の障害になっている

と批判していたのである。

そして、この法改正が実施された翌年まで、
アメリカの「年次改革要望書」には、
毎年 「住宅」が重点分野として盛り込まれていた。
-------------------------------------------------

続き...「学者」の上に「職人」--明治以降サカサマ

    

*〔米国〕人たちにとっての〔米国〕ではない。
The two party system has failed America

Our ranking two party politicians can no longer be trusted because they are not making decisions in our interest. World bankers, corporations, and elitists with an agenda have infiltrated our government. These two party politicians are puppets. They serve the elite and only have one goal, globalism. They are not loyal to country or people.

Likewise, our main stream media only serve to reinforce that agenda and manipulate the minds of the people. Fox News, CNN, ABC, CBS, NBC corporate news appear to take their marching orders from Washington and other elitists. They are equivalent to NAZI propaganda in the 1930s. Diversion, deception, misleading, and boycotting REAL news is the name of their game. It’s not a coincidence.

ヴォルテール 『道徳は一つ』Morality is one, it comes from god.Dogmas differ, they are ours.

Voltaire (21 November 1694 – 30 May 1778)
was a French Enlightenment writer, essayist, and philosopher


ヴォルテール『哲学辞典訳:高橋光安氏 抜粋・編集
PHILOSOPHICAL DICTIONARY

Dictionnaire philosophique pp.105-106

正と不正 Juste (Du) et de l'Injuste

正と不正についての感情を われわれに与えたのは誰か?

脳と心臓を われわれに与えた神 である。

つつましく物乞いする貧者を殺したり 眼をくりぬくよりも、
余分のパンや米やマニホット(タピオカ)を彼に与えるほうがよいことは
あなたがた すべてが ひとしく認めていることである。

恩恵serviceが 陵辱(りょうじょく)injuryより正しく、
温情gentlenessが 憤激angerより好ましいことは、
全地上において 明白である。

誠実と不誠実の 微妙な違いを区別するためには
我々の理性を用いることだけが もはや問題なのである。

善と悪は 隣りあっている。
Good and evil are often allied.
Le bien et le mal sont souvent voisins;


われわれの情念が それを混同するのである。

情念=感情が刺激されて生ずる想念(心の中に浮かぶ考え)
Our passions fail to distinguish between them.
nos passions les confondent:

われわれを啓蒙(けいもう)するのは 誰であろうか?

啓蒙⇒もやもやして見分けがつかないもの(蒙)を ひらく(啓)
=正しい知識を与え、合理的な考え方をするように教え導くこと
Who will enlighten us?
qui nous éclairera?

それは、 冷静なときの われわれ自身である。
We ourselves, when we are calm.
nous-mêmes, quand nous sommes tranquilles.

われわれの義務について書いた誰もが 世界中の国々で
立派な書物を著(あらわ)してきた。
なぜならば 彼らは 理性に従ってのみ 執筆したからである。
Whoever has written about our duties has written well
in every country of the world, because he wrote only with his reason.

Quiconque a écrit sur nos devoirs a bien écrit

dans tous les pays du monde, parcequ'il n'a écrit qu'avec sa raison.

ソクラテスとエピクロス、孔子とキケロ、
マルクス・アントニウスとアムラト2世は、同じ道徳を持っていたのだ。
They have all said the same things: Socrates and Epicurus,
Confucius and Cicero, Marcus Antoninus and Amurath Ⅱhad
the same morality.

Ils sont tous dit la même chose:

Socrate et Épicure, Confutzée et Cicéron,
Marc-Antonin et AmurathⅡ ont eu la même morale.

あらゆる人々に 毎日 繰り返して言おう。
Let us repeat every day to all men:
Redisons tous les jours à tous les hommes :

「道徳は 一つであり、それは 神に由来する。
Morality is one, it comes from god.
La morale est une, elle vient de Dieu ;

教義は異なり、それらは われわれに由来する」と。
Dogmas differ, they are ours.
les dogmes sont différents, ils viennent de nous.



イエスは 形而上学的教義を なんら示さず
Jesus taught no metaphysical dogma at all.
Jésus n'enseigna aucun dogme métaphysique ;

神学上の覚え書きも まったく 著さなかった。
He wrote no theological exercises.
il n'écrivit point de cahiers théologiques ;


--修道士や 異端尋問官もつくらず、
今日 われわれが眼にすることは 何も 命じなかったのである。
He instituted neither monks nor inquisitors.
He commanded nothing of what we see today.

il n'a institué ni moines ni inquisiteurs ;
il n'a rien ordonné de ce que nous voyons aujourd'hui.



神は、キリスト教に先立つ あらゆる時代に
正と不正の知識を 与えてくれた。
God had given knowledge of right and wrong in all the ages
that preceded Christianity.
Dieu avait donné la connaissance du juste et de l'injuste
dans tous les temps qui précédèrent le christianisme.


神は けっして変更しなかったし、変更することもできない。
God has not changed and cannot change.
Dieu n'a point changé et ne peut changer :

われわれの魂の根源、理性と道徳の原理は 
永久に 同一であろう。
The essential of our souls and of our principles of reason
and morality will eternally be the same.

le fond de notre ame, nos principes de raison et de morale,
seront éternellement les mêmes.

神学上の区別、その区別にもとづく教義、
その教義にもとづく迫害は、
善徳にとって なんの役に立つのであろうか?
Of what use to virtue are theological distinctions, dogmas based
on these distinctions, persecutions based on these dogmas?

De quoi servent à la vertu des distinctions théologiques,
des dogmes fondés sur ces distinctions, des persécutions fondées
sur ces dogmes?

自然が--これらあらゆる野蛮な作為にぞっとして
猛然と反発し
--すべての人間に 大声で叫ぶ
Nature, frightened and aroused with horror against all these
barbarous inventions, cries out to all men:

La nature, effrayée et soulevée avec horreur contre
toutes ces inventions babares, crie à tous les hommes :

「公正であれ。詭弁(きべん)を弄する(=操る)迫害者たちになるな」と。

詭弁(きべん) =道理に合わないことを強引に正当化しようとする弁論。
'Be just, and not sophistical persecutors.'
Soyez justes, et non des sophistes persécuteurs.



ゾロアスターの掟を集約した『サデール』の中に、
次のような賢明な格言を読むことができる。
In the Sadder, which is the abridgement of the laws of Zoroaster,
you can read this wise maxim :
Vous lisez dans le Sadder, qui est l'abrégé des lois de Zoroatre,
cette sage maxime :

「人が汝(なんじ)にすすめる行為の正、不正が確かめられないときは
汝(なんじ=あなた)自ら(みずから=自身を つつしめ」。
'When it is uncertain whether an action you are asked to take is
right or wrong, abstain'

'Quand il est incertain si une action

qu'on te propose est juste ou injuste,
abstiens-toi.'

かつて 誰がこれ以上に素晴らしい規則を与えてくれただろうか。
いかなる立法者が これ以上立派に述べただろうか。
Who has ever proposed a more admirable rule?
What legislator has spoken better?
Qui jamais a donné une règle plus admirable?
quel législateur a mieux parlé?

そこには、イエズス会と称する人々がでっち上げた
*蓋然的(がいぜん=ある程度確実)な見解の体系は無いのである。
This is not the system of probable opinions invented by people
who call themselves the Society of Jesus.

Ce n'est pas la le système des opinions probables, inventé par
des gens qui s'appelaient la société de Jésus.



イエズス会士たちによる 宗教的迫害のモランジェ事件に際して
ヴォルテールが書いた『正義に関する蓋然性についての試論』の一節

「私には 半真理も *半確実性も 無いように思える。
物事は 真理か虚偽であり、その中間は存在しない。」


--想起:Trained by the Jesuits but later turning on them,
Voltaire
had this to say about their occupancy in France:
"I really must plume myself for having been the first to attack the Jesuits...Once France is purged of the Jesuits, we can hope that people will realize how shameful it is to be subject to that stupid power, the Church, that set them up." source

--------------------------------------------------
--想起:「考えない」 という選択

小泉龍司氏&森田実氏 対談 抜粋
http://www.ryuji.org/broadcast/dialogue_001/index.html
日本は、平地が非常に少ない資源小国です。
何をしなきゃならんかと言うと、助け合いなんですよね。
日本は助け合いでしか生きていけない国なんですよ。

調和することを通じてですね、日本人は協力し合い助け合い、
そしてそこに道徳が生み出され、常識が生み出され、
この道徳と常識というものを2つの軸にして、
日本という共同体が成り立ってきたわけです。

そしてそれをカバーするのが法律だったんですよ。

ですから、法律と道徳とそれから、常識。
道徳と常識は長い間の日本人の歴史が作ってきたものです。

これをきちんと置いてかないと社会は崩壊するわけです。

ここに、最近の自由主義思想の大きな失敗があるんだと思うんです。  

--想起:キリストの居ない”キリスト教”

『インディアンの大予言』サン・ベア&ワブン・ウインド 
訳:加納眞士氏/三村寛子さん

宗教的指導者たちは、

その宗教に属さない者は誰でも、
生贄(いけにえ)となるべき格好の獲物であると教えている。

中村元対談集Ⅳ 日本文化を語る以下抜粋

中村元氏
「宗教」はもともと仏教の言葉であり、「宗」と「教」とは違う。
「宗」というのは、もとのもの。
これは言葉では言えない言語表現を超えた根本のものである。
それを人々に説く時に「教」になる。
「教」は、時によっては 不適当になれば変えてもいい。捨ててもいい。
けれど、そのもとのもの、これを無視してはならない。  

梅原猛氏
日本の場合、何かそのもとにある「宗」と、
出てきた教えとは、だいぶ違っている。
もとにあるものは、日本人の生活に溶け込んでいて、
それは必ずしも言葉や思想として表現されない。
それを大切にすることが一番大事だと私も思います。

もと というのは、人類の最も古い宗教じゃないでしょうか。
旧石器時代の人類にとって普遍的な宗教ではないかと思います。

そういうものにもう一度、人類は返らないと、

宗教が逆に対立を助長する。

そういう意味では、日本人の精神生活の根底に、
人類の最も古い、「宗」の宗教が残存している。

私は、日本の宗教は、そういう「」の宗教が根本にあり、
その上に、禅とか、日蓮とか、浄土とか
「教」の宗教が加わったものと思っています。

JFK Blows The Whistle on Secret Societies!

JFK Blows The Whistle on Secret Societies! (seandulac
http://www.youtube.com/watch?v=FnkdfFAqsHA&feature=channel_page

"The very word secrecy is repugnant in a free and open society.
And there is very grave danger--need for increased security...
will be seized upon... to the very limits of official censorship and
concealment. I will not permit to the extent it is in my control.
We are opposed aroung the world by a monolithic and ruthless
conspiracy.
Relies on covert means.
Its preparations are concealed.
No rumor is printed.
I'm asking your help...
Of informing the American people.


Without debate, without criticism...no republic can survive. "



すべての道はローマに通ず--- はホントだった

Daniel by Charlene Fortsch

President Kennedy began pulling troops from South Vietnam.
The Papacy strongly objected to this,
and President Kennedy was gunned down.

The very next day, Memorandum 278 was signed,
which reversed Kennedy's decision
to deescalate the war in South Vietnam.

1980: By this year all major religious organizations have been
infiltrated and taken over by the Jesuits.

According to Ex-Jesuit priest, Alberto Rivera,
all the mainstream churches were taken over by 1980.

-------------------------

---Kennedy disobeys the Pope
"In 1960, John Kennedy went from Washington to Texas
to assure Protestant preachers that he would not obey the pope.

In 2001, George Bush came from Texas up to Washington
to assure a group of Catholic Bishops that
he would obey the pope." Washington times, April 16, 2001. ---

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

THE SECRET TERRORISTS by Bill Hughes PDF

And do Americans need to be told what Jesuits are?
… they are a secret society, a sort of Masonic order,
with super added features of revolting odiousness,
and a thousand times more dangerous.

They are not merely priests, or of one religious creed;
they are merchants, and lawyers, and editors,
and men of any profession, having no outward badge
by which to be recognized; they are about in all your society.


They can assume any character, that of angels of light,
or ministers of darkness, to accomplish their one great end…

They are all educated men, prepared and sworn to start
at any moment, and in any direction, and for any service,
commanded by the general of their order, bound to no family,
community, or country, by the ordinary ties which bind men;
and sold for life to the cause of the Roman Pontiff.
— J. Wayne Laurens, The Crisis in America:
or the Enemies of America Unmasked, G. D. Miller, 1855,

pp. 265-267.

The Rothschilds were Jesuits who used their Jewish background
as a facade to cover their sinister activities.

The Jesuits, working through Rothschild and Biddle,
sought to gain control of the banking system ofthe United States.

------------------------------
Cutting Edge Home Page
http://www.cuttingedgeministries.net/news/n1533.cfm

When the Illuminati assassinated President Kennedy,
he was killed according to the occult number signature of eleven [11].

He was killed in the 11th month, on the 22nd day,
and on the 33rd parallel.

He was also killed in the Masonic Dealey Plaza,
the most powerful secret society in the world today
to whom the number 11 is extremely important.

The Number 11 was a most powerful occult signature
underlying this entire event.
When it was successfully carried out,
occultists the world over knew exactly
what had happened and who had carried it out.

------------------------------
The Nizkor Project
TRAITORS' GRAND FINALES
(MARTIAL LAW THE GOAL)
--PLAN A -- RACE WARS:

We will see the fanning of the flames of their planned RACE WAR program in the months ahead as government, through some of their covert national organizations, promotes "whites hating people of color" and vice-versa. Aided by their controlled media, and NWO government-paid agitators/"leaders" on both sides,
the goal is to frighten Americans, of all colors, into accepting Martial Law.
------------------------------
The Great Vatican-Jesuit Global Depression 2009-2012
One-Evil.org
Part2- "Global Credit Col laps of 2009"
Part3- "Great leap to Socialism 2009-2010"
Part4- "Emergence of Police State 2010-2011"
Part5- "The Great Liberty Riots of 2011-2012"
------------------------------

The Catholic Church is not Christian at all

イエズス会/Vaticanの”殲滅ゲーム”広島・長崎爆心地に居ながら生還する謎のイエズス会士たち

http://www.youtube.com/watch?v=oD7LJDhVP2Y




During the Second World War Atomic Bombs

were dropped on two JAPANESE CITIES:

HIROSHIMA and NAGASAKI

An extraordinary thing happened at both sites.

A group of men survived a nuclear blast
that killed nearly all other people.

Even at over ten times the distance from the blast.

It was reproducible.

It happened twice HIROSHIMA and NAGASAKI.


Both sets of survivors were Jesuit priests.


All other people except for a handful of
scattered sole survivors.

Even at 3 times the distance from the
explosion died instantly.

Those within a radius ten times the distance
at which the Jesuits were exposed died
from radiation within days.

Pedro Arrupe
Black Pope from 1965 to 1983


-----
The event

On August 6 1945, a B-29 bomber dropped
an atomic bomb on HIROSHIMA, Japan.

Over 150,000 people were killed.

Everything within a one-mile radius was
completely destroyed.

That is almost everything.

-----

Less than one kilometer from ground zero
was a two story home attached to a church.

The home remained INTACT.

Inside the home were eight Jesuit Priests.

Except for a few minor cuts and bruises

These eight priests were not harmed.

How these eight men lived through an atomic blast
has never been EXPlAINED.

-----
Some of the world's best scientists have investigated,
and none have even attempted a theory on this
SURVIVAL.

They have however, provided the world with
documentation proving.

That these buildings should have been destroyed.

and that the priests should not just have been killed
but ANNIHILATED.

What secrets do the Vatican archives HOLD?

Pedro Arrupe was living at NAGASAKI about
2 miles (3KM) from GROUND ZERO.

He survived the bombing and was one of the
first to arrive in the city.

" AT 8:15 1/2 that August morning every window in
Arrupe's resident at NAGATSUKA was shattered by
a roaring shockwave.

By the time he and his Jesuits ventured out
some thirty minutes later,

A firestorm driven by a scorching 40 MPH wind
had enveloped HIROSHIMA." (Martin, The Jesuits,p.350).

Another of these eight Jesuit survivors was
Father Hubert Shiffer.

He was 30 when the atomic bomb exploded at HIROSHIMA
and lived another 30 years in good health.

After the American conquest of Japan,
U.S. army doctors explained to Fr.Schiffer
that his body would soon begin to deteriorate
because of the radiation.

To the doctors amazement, FR.SCHIFFER's body
showed no radiation drill effects from the bomb.

All who were at this range from the epicenter should have
received enough radiation to be dead within a matter of MI NUTS.

Scientists examined the group of HIROSHIMA JESUITS
over 200 times during the next 30 years
and no ill effects were ever found.

What was going on here?
-----
More astonishing is that
the story was to be repeated a few days later
at NAGASAKI.

The second Japanese city to be hit by an atomic bomb.

"ST" Maximilian Kolbe had established a Friary.

In the city of NAGASAKI

The Jesuits at this friary were also unharmed and
also had NO EFFECTS from the NAGASAKI bomb.

-----
Dear TRUTH-SEEKER
were the "Bombs" dropped on Japan merely
"DIRTY"
Uranium and plutonium-
Lace magnesium flash devices

Coordinated with technical ground teams below
one of which was located at the Jesuit house
in the middle of Hiroshima and from
where the underground switch was thrown?

After which the Jesuits emerged having
survived the blast.

detonating the Atomic device just as it was
done at the proving grounds in the
Southwestern United States only a
few weeks before?

---LCIVESCOM


 ★     ★     ★

Vatican Assassins - eBook by Eric Jon Phelps

... Eight Jesuit priests surface from underground.
These Jesuit fathers were unhurt and without mortal wounds.
Amazing how come they were unhurt
where they were at GROUND ZERO of A-BOMB explosion impact.
The B-29 carries bogus bomb made of sulfur.
The real A-BOMB at ground
that's why they were at underground bunker.
Astounding, the future Jesuit General Pedro Arrupe was 4-kilometers
outside the A-BOMB radius of explosion impact.
The amazing story the Jesuits Incredible Hulk.
THESE ARE WORLD HISTORY.

The Jesuits / Vatican Roma are the ones who created Communism,
Fascism and brought Adolf Hitler into Power
under the Jesuits NAZI Germany.

★     ★     ★
A DOCUMENTARY MADE BY THE U.S. ARMY, WHITH THE HELP OF A JESUIT! Maximiliano

The following is a official U.S. War Department Film documentary film called "The Atom Strikes!". This film was commissioned by the U.S. Army Signal Corps Pictoral Division shortly after the end of the Second World War. It documents the findings of a commission sent to Japan to assess the damage caused by the atomic bombing of Hiroshima and Nagasaki.

Afterwards, an interview with Father John A. Siemes , a Jesuit priest who was living at the Novitiate of the Society of Jesus in Nagatsuka and who was present in Hiroshima on the day of the explosion, is shown to give the audience a firsthand account of the bombing.

In that interview, the Jesuit priest recognize
that the blast "looks like a magnesia
light flash".
http://video.google.com/videoplay?docid=2284993057251583384#

-----
Jesuit General Pedro Arrupe & THE NEW WORLD ORDER
--- Vatican Assassins "Wounded In The House Of My Friends
- 3rd Edition” pp.1241-1242
by Eric Jon Phelps

The Unhived Mind

While the atomic devices were being meticulously assembled in Hiroshima and Nagasaki, the Order would receive complete protection from Japanese military commanders, both cities being under abject martial law. Amazingly, neither city would be bombed by FDR’s Army Air Force, while every major metropolis of Japan would be in flames due to relentless B-29 attacks.

And no wonder, for the triggers of
atomic devices are extremely sensitive and thus, if Hiroshima and Nagasaki had been shaken by conventional ground or airburst explosions due to mass-bombing caused by American B-29s on orders of General Curtis LeMay, those precious nuclear devices, having been covertly assembled on the ground under the all-seeing, Argus eye of future Jesuit General Pedro Arrupe, could never have detonated!
-----

The Jesuit genocide killing 90,000 Japanese
Part 19 Youtube
★     ★     ★

Daniel by Charlene Fortsch

President Kennedy began pulling troops from South Vietnam.

The Papacy strongly objected to this,
and President Kennedy was gunned down.
The very next day, Memorandum 278 was signed,
which reversed Kennedy's decision
to deescalate the war in South Vietnam.

1980: By this year all major religious organizations
have been infiltrated and taken over by the Jesuits.

According to Ex-Jesuit priest, Alberto Rivera,
all the mainstream churches were taken over by 1980.


Check Out The Facts & Evidence
http://mygodimhit.com/jboys.pdf (PDF) pg.35

The Jesuit cover story given in 1945 was two miracles occurred due to intervention by the Virgin Mary.Do you believe the ridiculous Jesuit "miracle" propaganda?

--想起:ラサール神父 イエズス会  広島で被爆???
上智大教授 原田祖岳*らにを学ぶ 愛宮真備(えのみやまきび)

なぜ仕掛けたイエズス会士達は
30年間の追跡調査でも”放射線の影響が出なかった”のか?

何を服用していた?
同じ”奇蹟”がなぜ長崎でも広島でも起きたのか?
Scientists examined the group of HIROSHIMA JESUITS
over 200 times during the next 30 years
and no ill effects were ever found.

What was going on here?


↓↑

ABCCカルテ開示請求 63年後に知る真実
被爆後、広島や長崎市内に入った入市被爆者は
直接被爆していないにもかかわらず、
放射線の影響とみられる急性症状が現れ、
その後、白血病やガンなどで亡くなった。

☆ ☆ ☆ ☆ ☆

原発促進の謎

'08,12,27 共同米政府が1996年から今年夏までに、
京都大や日本原子力研究開発機構
(本部・茨城県東海村)が保有する研究用原子炉から、
核兵器約20発分に相当する高濃縮ウラン計 579.7キロを搬出、
米国へ移送していたことが27日分かった。

杉篁庵 '08,12,29
核テロなどに利用されるのを防ぐためという理由付けがあっても、
これはアメリカへ核兵器の原料を提供していることになる。
さらに、日本は原発を世界に広めようとしている。

これまで原発はドイツの脱原発政策を始めとして、
その危険性から国民の理解が得られず世界的に抑止する傾向にあった。
北海道洞爺湖サミットで
アメリカの圧力と米日の原子力メーカーにG8が乗せられ、
こともあろうに日本が「原発促進」を提案し、宣言に盛り込まれた。

☆     ☆     ☆

禅と戦争』ブラィアン・アンドルー・ヴィクトリア
訳:エィミール・ルィーズ・ツジモト

戦時に強力した 禅の指導者たち

形の上では曹洞宗であっても、特異な流れが禅宗の中にあったことに
ここで触れておきたい。国内ではごく少数派であったが、
戦後 この流れはアメリカでの禅世界では主流へと発展。

創設者は 原田祖岳(1870-1961)

*原田大雲祖岳 pg.210

1939年になると、大雲は 反戦思想を唱える必要性をまったく認めず、
この年の11月号に雑誌「大乗禅」の中で、「戦禅一道」という論評を、
「進め、トツトツトツ、撃て、パチパチパチ。是は之れ、無上菩提の露堂々。
戦禅一体と云うも、聖戦を去ること百千万里、喝、稽首礼無上尊」
と このように発表した。
参照:市川白弦 「日本ファシズム下の宗教」pg.197

自らの戦争加担を基盤に 白弦は、仏教及び 
禅と軍国主義の一体化の裏に潜在要因を次々に暴き出そうとした。
それをあざやかに暴いたのが『仏教者の戦争責任』という著書であった。

彼のいう既成仏教教団と日本軍国主義の癒着は、
決して明治以降のことではなく、
日本に限らず 仏教の長い歴史及び教理そのものに
原因があることが 証明されつつあるといえよう。
-------------------------------------------
戦時に協力 した禅の指導者たち

一緒で幸せ--「布施」の心


ひろさちや氏『般若心経入門』 以下抜粋

「布施」(ふせ)というのは、簡単に言えば

人に 財物・金銭を 施(ほどこ)すことです。

あげる ことです。

しかし、「布施」と「お恵(めぐ)み」は 違います。

「お恵み」は、貰(もら)った人が お礼を言わねばならないものです。

「布施」は、施(ほどこ)した人が お礼を言うものです。

☆     ☆     ☆

一つのケーキを 2人で分けて食べて、

そのほうが おいしい と思える心-- それが 布施の心です。

どうすれば、そのような心になれるでしょうか?

簡単です。


わけてあげた人が、相手に、

「あなたが一緒に食べてくださったので、

おいしくいただくことができました。ありがとう」

と お礼を言えばいいのです。


そうすると、ケーキは必ず おいしくなります。

おいしくなる ということは、幸福になれる ということです。

☆     ☆     ☆

もちろん、2人にケーキが二つあれば、

それぞれ 一個ずつのケーキを食べると おいしいのです。

ところが、

2人の人間に ケーキが10個あるとしてください。

2人はそれぞれ 5個ずつのケーキを食べねばなりません。

ねばならない のです。



私たちは 経済大国 を作りながら、

何か精神的に 満ち足りない気持ちでいます。

その原因は、心のところにあるのです。

経済的に豊かになれば、むしろ本当の幸福がわからなくなる

--私は そう確信しています。

☆     ☆     ☆

『 般若心経(はんにゃしんぎょう) 』 は

本当の幸福は、「布施の心」を持つことによって得られる

--と、われわれに 教えてくれています。

みせかけの幸福ではなしに、
真の幸福とは何かを語っているのです。

その意味で、『般若心経』は、
現代日本人にとって 大事な経典です。
まさに 「現代的」な経典だといえます。
☆     ☆     ☆

すべての道はローマに通ず--- はホントだった

”まな板”から飛び跳ねて大海へ

CIA=中国共産党 '08,01,13 ハルガキタ 
中国で共産党に政権を取らせたのは.米国CIAであった。
中国共産党に武器支援と軍事訓練を授け
権力を取らせたのはCIAであった。

つまり 戦後一貫して 中国共産党とは 米国CIAの別名であった。

中国と北朝鮮は「中朝友好協力相互援助条約」を結んでいる。

北朝鮮が.他の国と戦争になれば
その相手国と「自動的に」中国は戦争を行う.という条約である。
北朝鮮軍の行動=中国軍の行動という条約であり
「自動介入条項」と呼ばれる。 

北朝鮮の軍事行動は中国の支配下にあり
中国共産党は米国CIAである。

つまり
北朝鮮が日本にミサイルを撃ち込んで来る事は
米国の命令で行われる事になる。 

☆     ☆     ☆     ☆     ☆

米国の命令-- ?

米国を 裏で操っている者達の 命令

President Bush sees the Pope as "God"
http://www.youtube.com/watch?v=r7hULQCUtCg

On April 15, 2008
President Bush said in an interview on EWTN that

when he looks into Pope Benedict XVI's eyes,
he sees God.

Back in 2005 President Bush said that 'God ' told him to invade Iraq.

George Bush:

'God told me to end the tyranny in Iraq'
- The Guardian 10/07/05

God told me to invade Iraq, Bush tells Palestinian ministers

-BBC News 06/10/05

George Bush believes he is on a mission from God,
according to the politician Nabil Shaath

Remember, Bush sees the Pope as 'God'

Are you getting the picture?
Think about it...

The Pope, who President Bush views as 'God',

told told him to invade Iraq!

So whose behind the war in Iraq?

It's the Pope!

    

Mr.Koizumi prostrated himself before Bush at 2002 summit.

It was the first G-8 summit held after the Sept. 11 terrorist attacks on the United States in 2001, and G-8 leaders here expressed their resolve to work with the international community and continue the fight against terrorism. In October 2001, the Japanese government under Koizumi, with unusual swiftness, enacted a law to provide refueling support for U.S.-led anti terrorism operations in and around Afghanistan. ...KyodoNews


Edward Said
"We need a united leadership capable of thinking, planning
and taking decisions,
rather than grovelling
before the Pope or George Bush."  


    


小泉首相が土下座した相手は--ブッシュ大統領

その大統領が ”神”として崇めるのは

ローマ法王 (Video ブッシュが発言)

Remember, Bush sees the Pope as 'God'
Are you getting the picture?

【神が 私に 「イラクへ侵攻しなさい」 と言われた】

God told me to invade Iraq,
Bush tells Palestinian ministers -BBC News 06/10/05

Think about it...

The Pope, who President Bush views as 'God',
told told him to invade Iraq!

ブッシュが神と崇めるローマ法王が
イラクへ侵攻しろ~侵攻しろ~
信仰しろ~(マントラ)

秘密洗脳留学→アッチと共同作業の戦争

--想起:SSRI(抗うつ剤)/向精神薬による日本破壊
オウムを扇動した精神科医
http://karifuku.digit-01.com/psycbust/psyc_0802152033.html


--想起:「フリーメーソン」を「イエズス会」に置換-クーデター編
Check Out The Facts & Evidence
By Brian David Andersenhttp://mygodimhit.com/jboys.pdf (PDF)

Carroll Quigley, the dear friend of Knight of Malta
and pro-Nazi Jesuit priest Edmund Walsh,
was the key mentor of BillClinton and numerous other elitists.

--想起:料理人(イエズス会/ヴァチカン)は、"料理"されない
THE SECRET TERRORISTS by BILL HUGHES
CHAPTER 11  WORLD TRADE CENTER ATTACK
http://www.pacinst.com/terrorists/chapter11/wtc.html

From the beginning of his presidency,
George Bush has been promoting the Jesuit agenda.

   ★ 

アッチ(イエズス会 / バチカン)の計画
Adolfo Nicolás Pachón, 2008 AD
The Black Pope
Planning the coming World War in the Far East
Con Con Presentation

ジョン・F・ケネディ(John Fitzgerald Kennedy
(May 29, 1917 – November 22, 1963)
米国大統領は なぜ 暗殺されたのか?

Daniel by Charlene Fortsch

President Kennedy began pulling troops from South Vietnam.
The Papacy strongly objected to this,
and President Kennedy was gunned down.

The very next day, Memorandum 278 was signed,
which
reversed Kennedy's decision
to deescalate the war in South Vietnam.

1980: By this year all major religious organizations have been
infiltrated and taken over by the Jesuits.


According to Ex-Jesuit priest, Alberto Rivera,
all the mainstream churches were taken over by 1980.

--想起:『火の鳥 』太陽編 -- 2009
おれたちシャドーに 地上を返してくれ!!
あんたなら できるだろう?もとの世の中に戻すくらい...
おれたちはこんな 宗教なんか 抹殺(まっさつ)したいんだ
わかるだろう?

火の鳥--それは あなたがた人間が 解決しなさい。
宗教などというものは 人間がつくったものだからです。
それを つくるのも 消すのも 人間の心しだいです。--

---Kennedy disobeys the Pope
"In 1960, John Kennedy went from Washington to Texas
to assure Protestant preachers that he would not obey the pope.

In 2001, George Bush came from Texas up to Washington
to assure a group of Catholic Bishops that
he would obey the pope."
Washington times, April 16, 2001. ---


☆     ☆     ☆     ☆     ☆

ARRB: JFK withdrawal from Vietnam was REAL
http://www.youtube.com/watch?v=qcr5Q2RfhSQ&feature=player_embedded


☆     ☆     ☆     ☆     ☆

アッチの「筋書き」を白紙にする=脱・洗脳装置
http://www.youtube.com/watch?v=JRNZpTx6CW0  random331
The shadowy "Illuminati" was in fact founded by a Catholic Jesuit,
a professor of Cannon Law, who was working for the Pope
- Adam Weishaupt. 「原爆」「カトリック」「イエズス会」=Illuminati

If you want to know who is behind the "coming holocaust"
you only have to look and see
who has been behind all the prior holocausts:
THE VATICAN.

原爆「イエズス会-- EMD-- EMF」と「9/11
Check Out The Facts & Evidence
pp.32-36 http://mygodimhit.com/jboys.pdf (PDF)

HAARP, like the cover bombs Fat Man, Little Boy and the wars in Vietnam and Iraq were financed by the Jesuit Federal Reserve Bank while using American military and corporations as dupes and pawns. Millions of uninformed and manipulated Chinese citizens will be stoked-up about advanced "United States" (really Jesuit) weaponry being used to murder over70,000 of their fellow citizens living in and around Sichuan.

reality research resource
The Jesuits control both the Roman Catholic Church
& many elements within high-level Freemasonry
on both sides of the Atlantic.